スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

当たり前という考えは間違いです。 

今日は●位人気ブログランキングへ





      ★当たり前というのは間違いです。




   今日は、ここ最近の日本のニュースなどを見て、

  仕事やお金に関して、思うことを書いてみたいと思います。


  ここ最近の、仕事に関しての状況を見ますと、

  非常に厳しい雇用状態であり、

  経営の方向性なども、縮小にむかっている感じです。


  そこで、よく耳にするものが指標とよく言われるものですが、

  仕事というのは、数値的、機械的なものではなく、

  心持ちによって、行われるものと思います。


  それでも、経営者にとっては数字は気になるもの、

  どうしても、入口で数字を挙げて行動するというのが、

  習慣になっていると思います。


  ですが、実際に数字を入口にして、

  計画などを行うとしますと、

  今の環境ではきっとうまくいかないと思います。


  最近、ある本と出会い

  その中に、すごく良いことが書いてあったので、

  少し紹介します。


  この方は、もう70歳を超えられた方で、

  仕事はいまでも現役で、バイオリンの制作を手で行う職人さんです。


  その方が、

  仕事で一番大事なことは、

  「 人を喜ばす 」ときっぱり言い切っています。


  この人が、若い時にある知人の女性がいました。

  慶応大学出身の女性です。

  その当時、この女性になぜ慶応大学に入ったのか?

  聞いてみたところ、パチンコ屋と結婚するためだったそうです。

  パチンコ屋はお金がある。

  だから、その人と結婚する。

  
  この職人さんは、話を聞いてガッカリしたそうですが、

  ただ、お金を入口にしては、きっと幸せでないだろうことは、

  容易に想像できると思います。

 
  20代ではショックでも、

  30代半ばも過ぎれば、はっきりわかりますよね!


  お金を入口にすれば、失敗するって。


  また、この方の言葉にもありましたが、

  「 人を喜ばす 」ここに、

  お金に関しての本質があると思います。


  要するに、人の喜びの後にお金が付いてくる。

  そのような構図があるということです。


  そして、今の日本の状況を

  このお金の構図に合わせて考えますと、


  「 物事を当たり前にとらえ過ぎていないか?」

  もっと言えば、感謝が足らないのではないか?


  何でもかんでも、当たり前!


  せっかく、人を喜ばそうと仕事をしているのに、

  受け手の方は、お金を払っているから当たり前!


  ですので、仕事をしている人の虚空感は、

  すさまじいものになっています。


  派遣、請負の問題もそうです。


  安くつかわれることを当然視する考え方を、

  作り出して、こき使う!


  仕事をしてもらっているという感謝における考えもない!

  弱者を使ってやってる程度の考え!


  このような愚かな考えが、

  日本の社会を危機的な状況に追いやっています・・


  健康で、ご飯が食べれて、甘いものが食べれて、

  温泉やディズニーランドに行けて、

  携帯で連絡が取れて、液晶テレビやゲームが楽しめて、

  子供も優れた教育を受けれて、留学させれて、

  きれいなマンションや住宅に住めて、


  このようなことが本当に当然のことなのでしょうか???


  今の、日本の危機は、

  心の危機なのだと思います。


  今日も、ニュースでシステムエンジニアの方が、

  自分の仕事が評価されていないと、

  自分の勤めていた会社をハッカーしてシステムをクラッキングしましたね。


  これなども、会社の上部に感謝の気持ちがない証拠の一つです。

  この方は、証言で「 自分を仕事を無視した 」と言っていましたね。


  今の日本の闇というのは、

  政治や経済対策だけで解決できるほど、

  生易しいものではなくなっています。


  心の教育という、

  ものすごく時間のかかる課題を背負い込んでおり、

  この課題を短期間で消化できないと、

  本当にこの国がとんでもないことになってしまう。


  まさにその局面まで来ているように感じます。


  このような本質がわかると、

  日本にいるのが嫌になってしまいます・・・・


  眺めてみれば、心当たりがあるのでは??

  感謝や喜びが当たり前になってしまっている雰囲気が・・・


  その結果、

  若い家族持ちが、会社の給料では生活できない。

  受験を控えた子供を持つ父親が子供の大学費用が工面できない。

  家のローンが払えないかもしれない。


  要するにお金が回っていない!

  喜びや感謝が回っていない!


  このようなひどい状態が、

  心の革命を起こさない限り、

  進度を深めて、ますます環境を悪化させる。


  今日はニュースを見て、

  思ったことをつらつら書いてみました。


  ネットビジネスにも通じる部分があると思います。


  「 人を喜ばす 」

  なにも、日本にこだわる必要はありません。

  これは、きっと世界共通です。



  
   今日は●位人気ブログランキングへ
  



  

スポンサーサイト
[ 2010/01/29 21:29 ] アフィリエイト日記 | TB(0) | CM(3)

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2010/02/05 22:23 ] [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2010/02/19 22:38 ] [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2010/02/26 22:28 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://toushinow.blog112.fc2.com/tb.php/378-5c0ed50c


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。