スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

もし、明日死ぬかもしれない 

今日は●位人気ブログランキングへ



        ★ 明日死ぬかも知れない、その時に本当に
          必要なものとは?


      久しぶりにメルマガを書きます。

     今日の題目ですが、情報販売に限らず、

     この世の中の営業と呼ばれるものの本質に関して、

     今日は、書きたいと思います。


     あなたは、遺品の整理というのをしたことがありますか?

     身近な人が他界しないと、まず経験することはないと思いますが、

     この時、生前に生きておられた方の持ち物の、

     およそ、98%と言っていいくらいの物が、

     実は、考え突き詰めてみれば、不要なものだったりします。


     日本の営業というのは、

     「 不要な物を、いかに価値があるように見せかけ、

       文章や、フレーズ、または口頭の技術を駆使して、

       売りつける販売手法 」

     と言えるものと思います。


     仮に、商品を情報商材に置き換えますと、

     ほとんどが、不要のものと思えます。


     ただ、欲心を掻き立てられると、

     その不要なるの物が、必要なものに、

     化けてしまうのです。


     ここが、実はキャッシュポイントと言われる

     本質です。


     もし、明日死ぬかも知れないと思ったときに、

     身近なものを見渡すと、ほとんどが、

     まあほぼ、100%に近いのではないでしょうか??

     ほとんどの持ち物が、不要と気が付くと思います。


     そして、必要と錯覚して、

     いずれ使うだろうとか、

     勉強するだろうとか、

     流行に着いていかなければとか、

     仲間外れにされたくないとか、
 
     このような心理のもと購入していると思います。


     こういうことが心理テクニックとか

     呼ばれているものの本質です。

     
 
     ここをしっかり念頭に置く必要性が、

     このネット販売(アフィリエイトとか)では、

     非常に大切になるということなんです。


     日給8万円とか、爆転とか、

     もうとっくに古くなっていると思いますが、 

     
     こういう系統の商材は、要は、

     架空の実績を作り上げ、

     それをあたかも本物であるとアピールし、

     人の欲心に働きかけ、

     結局は不要なる商材を売って行くマニュアルです。


     「 不要な物を、いかにして売るのか!!」


     まさに、これに尽きるのです。


     しかも、販売側も分かっています。
     そういう本質に!


     ですので、できない人はできないですね。


     なぜか?? 嘘をつけない人は、

     情報ビジネスはできないからです。


     非常に残酷な現実ですが、

     でも、この事実を知ってこそ、

     この業界で、大きく稼ぐことができるのです。

     
     情報業界が、今まで散々に渡り、

     不祥事を出しているのは、


     まさに、嘘に価値を作り上げ、

     富を得ているからなのです。


     tomという方がいます、

     虎の巻で有名ですが、


     この方は、

    「 スナックやキャバクラで、ミネラルウォーターを頼めば、

      1000円、2000円になる 」と書いていました。

     
     こういう文章に、本質が端的に表れていますね。

     無料の物でも、虚飾すれば、高額になる。


     自身の虚飾行為を肯定したいがための

     文章の表れですね。

     断って置きますが、虚飾であって、詐欺ではありません。


     何にしても、大きく稼ぐということは、

     虚飾を権力を使ってでも、ブランド化する、

     ということなんです。 


     人間の長い歴史でも、

     バブルと言われるものは、

     オランダのチューリップから始まりますが、


     そんな物の価値もすべて嘘です。

     余談ですが、黒のチューリップは、

     珍しいとその当時の家一軒分の値が付いたようです・・・・・・・



     嘘でありながら、本当の実態であり、歴史なのです。

     国家と言われるものの単位でも、そうなんです!


     

    
     最近では、サブプライムローンと言われるものが、

     匹敵するのではないでしょうか??


     低所得者に、家を担保にすれば良いと、高額のローンを組み、

     そのローンを証券化して、世界に販売しました。


     アメリカの各付け会社(S&Pやムーディーズ)も

     こぞって各付けAランクを付けました。


     モノラインの保険も付けて後押ししました。


     結局は、4000兆円の大損失を世界に出し、

     アメリカとヨーロッパを殺してしまいました。
        (堺屋太一著参考)

     虚飾というのは、度を超えると、

     大変な被害を出します。


     それもあって、会社を辞めてまで、

     ネットビジネスをやる必要性は全くありません。


     会社を辞めて、トライするというのは、

     ことの本質が分かっていない証拠です。


     そんな、愚の骨頂たる行為は絶対にしないことです。


     実態の社会の中で、給与を得るという行為を

     投げ打って、チャレンジする投資対象では決してありません。

    
     そういう冷静な角度でとらえてこそ、

     ネットビジネスで長く稼ぐ本当の方法が見えてくるのです。



     結論的には、

     実社会で働きながら、実物的に(ヤフーオークションや物販アフィリなど)

     稼ぐと言うのが、王道になると思いますし、

     その実態に落ち着いていくのだと思います。


     オリジナル販売をホームページサイトなどで、できると

     良いと思いますが、限られた一部の人になると思います。


     こういう現実的な視点で

     ネットビジネスをとらえるのが1番ではないでしょうか??




     今日は●位人気ブログランキングへ



  
スポンサーサイト
[ 2009/11/06 19:54 ] アフィリエイト日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://toushinow.blog112.fc2.com/tb.php/371-1c102a91


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。