スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

勉学は一生の仕事です。 

今日は●位人気ブログランキングへ



        ★ 勉学は一生の仕事



       かなり久しぶりにブログを更新します。


     その間、一体何をしていたのか??

     と言いますと、

     ズバリ、外国語学習と歴史学習をしていました。


     外国語は、韓国語と中国語

     歴史は東洋歴史です。(日本史・アジア史)


     実は、私は大学時代の時、

     韓国語と東洋歴史を専攻していました。

     
     まあでも、学生の時は、それほど勉強しませんでしたね、

     今思うと、すごくもったいない気がしまして、

     それを、現状として取り戻そうと、

     韓国語を勉強しなおしています。

     (せめて検定2級、あまよくば1級を狙いたいです)


     私が、学生の時は、

     1991~1995年の4年間でしたが、

     この時の韓国というのはまさに激動の時で、

     当時の韓国は1993年のキム・ヨンサム政権まで、

     軍事政権だったんですね。(第6共和国 盧泰愚大統領)

    
     それもあり、当時勉強していた時は、

     韓国は、すごく危険な国というイメージがありました。

     実際に、1980年には光州という場所で、

     軍部による大量の虐殺事件もありましたし、

     その後も、数多くの民主主義活動家が

     拷問を受けて殺されています。


     今の、韓流と言われるブームも、

     本当にごく最近のことで、

     昔に韓国語を勉強していた身としては、

     驚きを隠せない変貌としか捉えることができなかったですね。


     それでも、韓流のDVDはすごいですね。

     私もすでに100本ほど見ていますが、

     最初は正直、

     韓流のDVDってこんなに良いとは、

     思っていませんでした。


     中でも特に歴史物のDVDは最高ですね。


     朱蒙(高句麗建国紀)

     太王四神記(高句麗隆盛期)

     テジョヨン(渤海建国)

     ソドンヨ(百済・新羅統一前)

     王建(後三国時代)

     海神(新羅統一紀)


     これは、すべてお勧めです。

     ぜひ見ていただいきたい作品です。

     涙なくしては見ることができません。


     これを見ていて感じるのは、

     朝鮮半島を守ってきた、

     歴史の人を、今の韓国の人は、

     すごく大事にしているなあと思います。


     日本も、こういう点をもっともっと

     クローズアップして、

     国政や教育を考えたらと思ったりしますね。


     歴史(日本史・アジア史)

     と

     外国語(韓国語・中国語)


     実は、これからのテーマでもあり、

     生涯を通じて学ぼうと思う科目にしています。


     また、歴史も検定試験がありますね。

     結構なお爺ちゃんなども受験していたりして、

     まさに、歴史に精通することの重要性を感じさせます。


     この検定ですが、

     1級が一番難しいのですけれど、

     それに、3回以上合格すれば、歴史修士

     また、5回以上合格すれば、歴史博士として、

     称号が与えられるようです。


     修士・博士の合格者の面々ですが、

     かなりのお爺ちゃんばかりでした。


     やはり、難しんだな~あと思います。

 
     今後は、このような教育的な内容を

     中心にブログ・メルマガをお送りしたいと思いますね。


     また、ビジネスのヒントにもなるかも知れませんしね。

   
     外国語は言わずとして、

     歴史も侮れませんので・・・・・・


     そこで、

    
      海外ビジネストレンド情報サービス
      http://www.infotop.jp/click.php?aid=17157&iid=30360


     これは、情報レビュー研究会の

     朝永さんが主宰しているサービスですが、

     海外の今の動きをレポートとして、

     毎月お送りするサービスです。


     今は企業にしろ、個人にしろ、

     何かないかと探していると思います。


     その手助けとなる、

     濃い情報の配信が、まさにこのサービスです。


     
     海外ビジネストレンド情報サービス
     http://www.infotop.jp/click.php?aid=17157&iid=30360


     現地にいる人の情報は、

     本当に、生きた情報です。

     
     投資の価値は十分にあると思います。




   今日は●位人気ブログランキングへ



     
    
スポンサーサイト
[ 2009/04/18 00:14 ] アフィリエイト日記 | TB(3) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://toushinow.blog112.fc2.com/tb.php/365-ba0f4c9a


-

管理人の承認後に表示されます
[2009/04/30 17:55] URL

-

管理人の承認後に表示されます
[2009/04/30 17:55] URL

-

管理人の承認後に表示されます
[2009/04/30 17:58] URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。