スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

情熱を持てる物を見つけることが人生の勝者 

今日は●位人気ブログランキングへ



    
         ★ 情熱を持てる物を見つけることが人生の勝者



     昨今、まだまだ派遣労働者の事件のことが、

   取りざたされていますが、

   確かに、男性にとっては仕事を失うほど辛いことはないでしょう。


   ですが、その仕事に対して、

   どこまで本気だったのか?または、情熱があったのか?

   こういう側面で見てみると、全員ではないですが、

   若干疑問に思うところもあります。


   確かに、日本は風通しが非常に悪い国ですし、

   組織から外れた場合などは、

   再び、上層域に入ることが難しい側面も否めないところがあります。


   それは、この国が島国であり、

   土着文化だからだと思います。


   世界から見れば、小さな村に過ぎないものです。


   その村で、騒ぎになるような原因を持っている人を、

   海に囲まれて外に出ることができない他の村人にとっては、

   非常に安心できない存在となる場合もあるでしょう。


   それゆえに、

   その人を警戒する仕組みが生まれても仕方がない所も

   あったのだと思います。


   それが、税金の高さや物価の高さ

   高熱費や交通費などの公共費用の高さ

   または、住宅などの購入で返済などが一生かかる仕組み

   など、このような諸外国には少ない仕組みが出来上がってしまうのです。


   また、子供を産み下ろす女性の見地からしても、

   ある側面が見えてきたりします。


   女性は、男性とは違って、

   ものすごく安定志向を持ちます。


   それは、子供を産み育てるという使命に起因しています。

   時に、男性の夢を奪ってでも、男性に会社勤めさせることを、

   望む女性も多いことと思います。


   男性が独立をしたいと願っても、

   妻子あるからという理由で、あきらめるケースも、

   相当数あるはずです。


   こういう側面が、この日本の仕組みの中に、

   内在していることは確かです。


   そして、この中に長くいると、

   自分を見つけることなく人生が終わってしまうこともあります。


   私は、男性ですので、

   男性として大事に思うことは、情熱を持てる仕事を探すことです。

   または、情熱を持てる物を見つける。

  
   この国になければ、世界を見渡せば良いことです。


   この世界のどこかで、

   あなたが情熱を持てるものが必ず存在するはずです。


   それを見つけることです。


   これは私の経験上からも言えることです。


    「  情熱の先に道あり 」


   私は、派遣で働かれている方に、

   一番欠けているのは、情熱なんだと思います。


   理屈で決めているんです。

   年齢がとか、時間がとか、この国のシステムがとか、
   学歴がとか、資格がとか


   こんなことを思考している間は、

   自分の人生を歩むことができません。


   男性の方に応援するとするならば、


   「 情熱が持てる物を見つけてください 」


  何故なら、それがあなたの人生だからです。


     
   今日は●位人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
[ 2009/01/13 11:46 ] アフィリエイト日記 | TB(0) | CM(1)

アフィリエイト参考になります。
また遊びに来ますね^^
[ 2009/01/13 14:37 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://toushinow.blog112.fc2.com/tb.php/352-39103c50


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。