スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

本質的には、この世に失敗は存在しません。 

CAT達の人気ブログランキング


昨日は、ある本に出会いまして、

素晴らしい考え方をそこから学びましたので、

今日はその事を書いてみようと思います。


まずは、壁について、


壁、物事を何かやり始めるとき、
必ず壁というのがでてくると言いますが、

私は、昨日の本の出会いで壁という考え方がなくなりました。


それは、壁では無く、扉だと。

その扉を開けるために、鍵が要ります。


その鍵を探すために、

人は、今ある夢に向かって作業をしなければならない。


そして、鍵は必ずあります。


明ける事ができない扉はありません。

また、明ける事が出来るからこそ扉と言います。


よく、壁が立ちはだかると言いますが、

私は、この概念そのものに問題があると思っています。


壁などは初めから無いのです。


成功に向かうのに扉はあっても、

壁はありません。 


これは、失敗と言うのが、

所詮は、人間が勝手に作った概念であるとする。

そういった考え方と同様と思っています。


失敗ではなく、途中経過に過ぎません。


その本には、

誰もが成功するための手順を

4つのプロセスにまとめています。


1、夢を描く

2、自分を信じる

3、プランを立てる

4、行動に移す


これだけです。


モハメド・アリは、

2度目のヘビー級チャンピオンに輝いた時、

有名な言葉を残しています。


 「 ボクシングも人生と似たところがある。
    問題は、倒れる事では無い、倒れた後立ち上がれるかどうかだ!!」


アメリカのフォード社の創始者であるヘンリーフォードさんも、

失敗の考えたについて以下ように解釈されています。


 「 失敗は、今の考えをさらに飛躍させるために、
                  神が与えた貴重な機会だ!!」


 失敗など、初めから存在しません。

 初めから存在しないものを考える必要など無いのです。


お帰りは人気ブログランキング

スポンサーサイト
[ 2008/01/30 13:36 ] アフィリエイト日記 | TB(0) | CM(2)

こんばんは~アフィリカバ夫です。

>問題は、倒れる事では無い、倒れた後立ち上がれるかどうかだ!!
さすがチャンピオン!
良いことをいいますよね~

大事なのは、失敗ではなく、失敗からどうやって努力して前進するかだと
僕は思ってます^^


またお邪魔しますね
応援済みです~
[ 2008/01/30 23:31 ] [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2010/06/14 13:27 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://toushinow.blog112.fc2.com/tb.php/136-5e337704


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。