スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

外国語の資格取得 

今日は●位人気ブログランキングへ





      ★ 外国語の資格取得




   もう、勉強し始めてからずいぶん時間がたったハングル。

  このたびは、検定試験も受けまして無事合格しました。


  まだ上がありますので、ここでは何級かは特に書きません。

  ただ、ファッションで受かる級ではありません。



  このたびは、ハングル検定を受けましたが、

  これは日本で主宰されている試験です。


  実は、韓国でも似たような試験があります。

  TOPIKというもので、別名では、

  韓国語能力試験と言われています。


  初級が、1級・2級

  中級が、3級・4級

  高級が。5級・6級の6段階です。


  ハングル検定は、5級・4級・3級・準2級・2級・1級です。

  1級が一番難しく、ハングル検定の2級より

  韓国語能力試験の6級の方が易しくなっているといわれています。


  日本の検定試験は、海外の検定より難しい感じがしますね。


  これは、中国語にも言えるようで、

  中国主宰のHSKと、日本の中国語検定の受験者も同じことを言っていました・・


  
  ここでは何も受験に関しての話ではないのですが、


  私自身が、外国語の学習を通じて、実は得るものが多い!とすごく痛感しています。


  まずは、出会いが増える!

  これは、圧倒的にそうなります。

  同じように学習する人達との交流や日本語を学習している韓国の人たち。

  このような人たちとは、mixiなどを通じて、知り合えるようになります。


  また、会話が豊富になり、笑いが増えます。


  日本語だけでは、何の変哲もない言葉が、

  韓国語を織り交ぜることで、笑いに変わるというのがあります。


  韓国のマクドナルドで、コーヒーと日本人が言えば、鼻血が出てくる。

  という冗談があります。

  これは、コーヒーの発音が、韓国語ではコピとなります。

  そして、鼻血の発音もコピなんで、ニュアンスが悪いと、定員が怪訝な顔をします。

  
  また、マクドナルドという日本の発音と、韓国では全く違います。

  韓国では、メクドネルドとかなり音感に違いがあります。


  なので、韓国の人が日本語でマクドナルドと言ってもわからないです。

  そして、一緒に行こうとなると、

  マクドナルド、ムオンガ??(マクドナルドって何?)

  と、どこに連れて行かれるのか?不安になるようです・・


  このような話を、日韓の人たちで話すと、

  かなり大爆笑しますね。


  
  こういうのも一例ですが、

  外国語には、ものすごい魅力というものがあります。


  婚活のアイテムとしても、この外国語というのは、

  かなり有効ではないか?とも思いますね。


  それにしても、
  
  他国の文化を知るというのは、

  人間の幅をすごく広げてくれると思います。


  実は、2日前にあるインタビューを聞いて、

  人間観が激変してしまいました。


  韓国語の勉強で使用してい韓国語ジャーナルという雑誌があり、

  このたびは、31号になるのですが、

  その中に、「いい人。いい出会い」というコーナーがあって、

  韓国観光公社の社長のインタビューがありました。


  この方、ドイツ人なんですが、

  帰化されまして、韓国名の「 イーチャン 」という名前をお持ちです。
   ※ 天国の階段というドラマにも出演されているようです。


  そして、何がびっくりしたのかというと、

  インタビューがすごく流暢な韓国語だったんです。


  ドイツの人が、こんなに流暢なハングルを話すなんて、

  しかも、話す内容が、文化や歴史・哲学にも及ぶのですが、

  すごく深いんですね。


  だから、韓国観光公社の社長なんだな~と納得しちゃいました。

  たった10分のインタビューで、お会いしているわけでもないのに。


  でも、その声だけで、納得してしまうんです。


  そして、あ~外国語って素晴らしいな~と、

  改めて思いますね。



  外国を知り、また祖国を知る。

  この社長は、もちろん祖国ドイツも愛しているでしょうし、

  韓国も愛しているでしょう。


  また、そういった幅が人間を豊かにするのでしょう。


  今日は、外国語に関しての話でしたが、

  何かを学習するブログちいうのも、人気があったりします。


  学習ブログ。


  もしご興味あれば、挑戦してみるのもよいかもしれません。



 

  今日は●位人気ブログランキングへ



  


 
スポンサーサイト
[ 2009/12/19 11:41 ] アフィリエイト日記 | TB(0) | CM(0)

こんな人が昔はいっぱいいました・・・ 

今日は●位人気ブログランキングへ



    
     

        ★ こんな人が昔はいっぱいいました。



    メルマガアフィリ・ブログアフィリ。

   他にもいろいろあると思いますが、


   アフィリエイトそのものは、

   ネットビジネスであり、紹介業ですので、

   きちっとした仕事です。


   ただ、欲に目のくらんだ人がやるから、

   問題なだけです・・・・・


   この部分の線引がすごく重要だと思います。


   アフィリエイトという仕事そのものを、

   詐欺であるかのような誤解は、

   できれば持ってもらいたくはないです。


   もちろん、馬鹿でかく稼いで、

   自由を満喫できる仕事ということでも

   決して、ありません。


   考えていただければわかると思いますが、

   モバイルもあるかもしれませんが、

   基本的には、パソコンに縛られます・・・・


   私も、ランキングに毎月入っていたとき。

   おおむね200位前後にいました。


   この時なんて、パソコンの前に、

   風呂トイレ、DVD鑑賞以外は、

   ずっといました・・・・・・・


   何が自由だ!


   という感じで。



   また、メルマガアフィリをやっていた人の

   メールでの、うたい文句もかなり問題ありでしたね・・・


   例文1

   いやー、アフィリエイトリンク送ってくださいと言われちゃいましたー


   例文2

   いやーもう、今月は66万円稼いでいますー


   例文3

   今まで何をしていたかというと、

   実はアダルトアフィリで84万稼いでいましたよー


   例文4

   返金保証がありますから安心です!


   例文5

   継続していないからだ!


   例文6

   名前を名乗らない!


   例文7

   実は男だった!(例文ではありません)


   
   昔はこんなこと書いていた人、

   いっぱい居たように思います・・・


   それもそのはずで、

   有名な塾とかで指導している内容が、

   
   1、稼いでいなくても稼いでいると書く!

   2、とにかく読者の数は見栄えだけでも良いから増やす!

   3、日8のやり方で、バンバンメルマガを送る!


   こんなレベルの低いことを、それこそ真剣な顔して、

   コンサルしていた塾が過去にあったんですよね・・・・


   
   要するに、ブランディングとか、ヒネリとか、

   そんなことウソばっかりだったということです。

   


   また別件で、

   ブログ・サイトアフィリ=インラインフレーム


   これ有名な人でバレタ方もいますよね・・・

   複数で・・・



   方法論として、

   アクアスでサイト作って、オーバーチュアでPPC

   インラインで強制して、報酬上げる!



   メルマガアフィリとブログアフィリの

   本音の部分は、実はこんな感じだったんでしょう・・・
   
  
   今は、少しこのようなことも落ち着いてきたのかもしれませんが・


   
   まだ、サイトをたくさん量産して売るとかの

   SEOがらみの塾とかがあるようですが、

   嘘ですね。完全に・・・・・

   ただのスパムです。


   K塾も同じですね。

   20000もサイトを作った!

   アホの一言です・・・


   天下一にしても、

   報酬獲得画像、ずっと同じですよね・・(夢リタ売った時の)

   ドドンパもそうですが、

   これ紹介した人、どのような気持ちで紹介したんでしょうね・・

   絶対にだめだ!というのがわかりきっているのに・・・


   
   こういう本当の部分は知った方が良いですね。


   なにも、辛口なことを書いているからということでなく、

   単純に事実なんですよね・・・


   あまりに無知なまま、情報商材で稼ごうというのは、

   無謀です。


   それゆえ、マイナス部分をしっかり認識して、

   活動した方が良いです。


   この情報ビジネスの陰には、

   すごくむごたらしいほどの残骸が、

   それこそあふれかえっているのです。


   爆転の残骸ブログ

   日8系の、休刊メルマガ


   量産放置プレイの携帯サイトやぺらページ



   こういう現実は、稼ぐことの反対方向のものです。


   
   実は、継続されると逆に困る人たちが、

   結構、情報販売者には多かったりします。


   仮に、商材の実践ブログで失敗しました!

   と証明されたら、売れなくなります。

  
   情報販売者の本音というのは、

   挫折を期待していたりする場合もあるのです。


   その流れなのか、

   FXサイトなんかは、正直にトレード結果を

   書いているサイトが集中的に削除される問題があります。


   こういうマイナスの部分は、本音として、

   知っておいた方が良いでしょう。


   そして、自分の稼ぐスタイルを持った方が良いです。


   参考までに、


   商材を実践した記録をまとめたブログは人気を博します。

   ただ、うまくいった記事ばかりでは不自然です。

   うまくいかなかった場合も、正直に書いた方が、

   アクセスが固定化して、信頼を得れると思います。



   今日は●位人気ブログランキングへ




   


   
   


      

   


[ 2009/12/15 18:43 ] アフィリエイト日記 | TB(0) | CM(0)

無理して、絶対に書かない 

今日は●位人気ブログランキングへ




         ■ 無理してブログやメルマガを書かない。



    今日は、本当に久しぶりに、

   あるブログに、コメントを書きました。


  なぜかと言いますと、

  あまりに自然にブログ記事を書かれていましたので、

  ついついコメントしたんですね。





  そのブログのスタイルに。





  そこで個人的な考えとして、ブログでも、メルマガでも、

  絶対の形というのは、きっと無いと思います。

  毎日書かないといけないということも無いですし、

  文章書くのに、血眼になることも無い。


  書きたい時に、書きたいことを、

  正直に書けばよいと思いますね。


  そして、

  ランキングなども覗いてみましたけど、

  もう知らない人ばっかりでした・・・・・・・


  そこでなんですが、


  どんな人でも、ブログのランキングを

  ものすごく気にする時があると思います。


  ランキングが上がれば、嬉しい。

  ランキングが下がれば、意気消沈。


  でも、すご~く長い目で見れば、

  あんまり意味がないということが分かってくる。


  何とわなくでも、記事を長く書いていれば、

  ランキングの上位に、自然と躍り出たりする。


  で、記事数が増えてくると、ブログの質に重点を置くようになり、

  ランキングの順位なんて、どうでも良くなってくる。

  応援してくれればありがたいし、したくない人は、

  それはそれでかまわない。



  また、ブログを長く書いていれば、紹介する商材の数も勝手に増えるし、

  嫌でもキーワードは増えてくるし、ページ数が、自然と多くなれば、

  検索に引っ掛かることも多くなり、アクセスも比例的に伸びてきたりする。


  ナチュラルアクセスが伸びて、

  そのうちに、収入も増えてくる。


  
  だけど、こういったことの反面、

  稼ぐことを、急ごうとする人も多く出てくる。


  急ぐということは、

  失敗を招きやすい。


  また、挫折を生じさせやすく、

  稼いでいる他者に対して妬みを生み、批判レビューという

  さらなる時間の無駄使いに、

  走りやすくもしてしまう・・・(インフォギャップみたいな)


  
  アフィリエイトの最大の敵は、

  他の人の実績を見て、ついつい焦ってしまう自分だと思う。

  無理をしてしまう自分だと思う。



  焦っても、無理しても結果は出ない。


  焦らず、無理せず、たかがブログ、メルマガじゃないか!という

  くらいにゆったり構えて、あれこれ書いているうちに、

    「 あれ!? 報酬が入っている! 」
  

  というのが、本当のアフィリエイトの姿。


  実際には、こんな感じだと思います。

  
  営業的な側面が、全く無いと言う訳ではないですが、

  個人ができることはやはり限界があります。


   
  昔、ID大石式アフィリエイトという

  商材がありました。


  この商材知っている人は古い人です。


  この商材ものすごい鳴り物入りで、

  あちこちの有名アフィリエイターが、

  こぞって紹介していました。


  その結果、どうなったかと言いますと、

  まったく稼げないということで、

  サポートフォーラムが大炎上したんですね。


  このようなことも、

  結局は目先の利益を急ぐことで、

  生じた大事件ですよね。


  目先の利益を急がなければ、

  冷静な判断ができて、

  紹介しなかったと思います。


  そして、ゆっくり構えていた人の方に、

  人が自然と流れてくると思います。


  アフィリエイトは、

  焦らない、

  ランキングなどは、一応参加はしても順番などは気にしない、

  他の人が稼いでいても、関係ないと割り切る、

  
  そして、ゆっくり無理せず、あるがままを、

  記事にして書いていく。


  他愛もない日常のことでも良いと思います。


  書くことがない時は、無いことを書けばよいかもしれません。


  書きたくなければ、書かなくても良いかもしれません。


  毎日書きたい人は書けばよいと思います。



  そう言う中で、良い物があれば、

  そのままの思いで、紹介すれば良いではないでしょうか??


  アフィリエイトはそのようなものだと思います。


  まあ、個人的には・・



  今日は●位人気ブログランキングへ




  

[ 2009/12/09 17:33 ] アフィリエイト日記 | TB(0) | CM(1)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。